スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

運営、本当にいいのか?

私は、今回、韓国で予定されている破滅の魔獣UPDATEと現在の運営状態に
大変危惧しています。

この状態がそのまま日本にやってきたら・・・問題は同じとなるでしょう。

では、何に問題があるのか。


大きく2点。
①韓国を信じるのはいいが、「ここは日本である」事を忘れてはないか?
②「顔が見える運営」は、真なるものか?


①点め

長く韓国のMMOをやっていて、思うことは「争う事がベースなシステム」が多いこと。

なぜ、そこまで”やらせようとするのか?”が逆に日本ユーザーから見て不自然で
ならない。

以前、AIONのイベントでは「天と魔は、憎しみ合えばいい」的な発言があり問題になった。
政治システム、ギルド間戦争、サーバー間戦争・・・そんなに争って何が楽しい?

私が立ち上げたギルドが、「戦争ギルド」でない理由はそこにある。

2ch的に言えば”狩り豚”らしいが、人間争うべき相手はゲーム内にはいないはず!

1日の仕事が終わって家に帰り、わざわざお金払ってゲームでも争いをやるだけの
パワーが残っているなら、今の日本をもっとよく出来るはず。

このブログを立ち上げた時から言うように、ここは”日本”である。

UPdateの内容を見ても、どうも韓国運営には「リネージュ2」の時のイメージが
あるようで、そこから垣間見れるのも”固執”としか理解できない。

1年・・・・

コンテンツによらない。という意見もあるが、私は自らの考えを徹す。


日本TERAは、日本オリジナルコンテンツを早く実現すべきだ



2点め




これは、いったいどういうことですか!!


もう、呆れてしまう。

運営は、顔を出すことがあっても「顔を出す運営としてがんばる」は

ユーザーの期待を裏切っていないか?


この「言葉ひとつに何もそこまで噛み付かなくても・・・」と思う?


私は「顔の見える運営」とは、ヘルプで送った内容に対し、
コピペでは無い、GMの言葉として帰ってくる返信のような
行動等だと思っていた。

だが、TERAinfoFEMTさんのブログに記載されている。
       ↓
TERAinfoFEMT


(抜粋)
ダンジョンでの強制追放及び各種非マナー行為 - G.O.増えたユーザー紛争には関与しないです

4月中旬頃に掲示板で多くの問題が上がった、ダンジョン内での強制追放と係わった部分です.

テラのパーティーはパーティーリーダーがすべての権限(分配, 招待, 強制追放など)を持っているし,狩りの最中にパーティーを脱退されれば該当のモンスターに対するアイテム取得権利を全て失う構造になっています.

これを利用して良いアイテムをドロップするボスを相手にする時, ボスが死ぬ直前にパーティーメンバーを強制追放させるとか、良いアイテムがドロップしたらパーティーメンバーたちを強制追放させてアイテムを獲得するなどの非マナープレーが発生し、こんな問題を解決してくれと言う声が高かったです.

しかし以前から問題になっていたこんな事項に対してシステム的な改善がないだけでなく,現在の運営政策上、詐欺や非マナー行為に対する制裁や取り締まりがまともに成り立っておらず、被害を受けるユーザー達は心を痛ませるばかりです.

ゲーム内の問題に対する最小限の関与が, 果たして最善でしょうか?




リネージュ2においても、昔「血盟戦のシステム上の問題を利用した嫌がらせ」を放置し
私が所属していた血盟も煽りで解散。

あの時に運営が、それを認めて対処してくれていたら・・・

1点目にも繋がりますが、「韓国のシステムは日本で直す権限がない」で
放置していいのですか?

NCは、結局最近になって、この事を認め改善されたようです。(遅すぎです)


顔の見える運営。


これら問題点が出てきて、cafeでこんな事を書いていて、本当に現場で

リネージュ2と同じ事にならないでしょうね?

大変、疑問です。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

GMが言う”顔が見える運営”とうしPが言う”顔を出す運営”は
意図が違うと思ってた・・・。
うしPが言う顔を出す運営とはMekiさんが思うように
私も誠意の部分を見せるという意図があるのだと思っていました。
だけど「顔を出す運営」とGMがコメントしていると共に先日の
秋葉ライブで『正式サービス後には今ほど顔を出すことができなくなる』と
語っていたように、もしかして私は意味を履き違えて取っていたのかと気付きました。
顔を出す運営ではなく、誠意が見える運営にして欲しいと
心から願います。
>RENOさん
コメント付けづらい所にコメント頂いて大変感謝です。
ツイッターでも、「信頼が薄れてきています」と話されている方もいらっしゃいました。

うしP・・・この愛称で呼ぶことが出来る間に、「なんとか日本で編集可能な権限譲渡」を現実にしないと
韓国の問題をそのまま日本に入れちゃうよ?!

「誠意の見える運営」

ほんと、そうですよね。
この場で変更してほしいです。
遅くなりましたがmekiさんのブログをリンクさせて頂きました。
そもそも、なぜ「誠意の見える運営」とはいわずに”顔が見える運営”だの”顔を出す運営”だのとおっしゃっておられるのか…理解に苦しみます。
揚げ足をとられないように、うまく身を隠してボロを出さないよう振る舞ってるように見えてしまいます(考えすぎだと信じたいです)。
そんな訳の分からない言葉を掲げる必要ってあるんでしょうか?
本当に「こうしたい」という意思がおありならば、意図を汲みずらい(もしくは勘違いし易い)名称なんてつけず、ストレートな言葉を使えばいいのに・・・。
何故?

細かいかもしれませんが、そういうとこですら誠意が見えてないよと感じてしまいました。
そういう不安を抱かせない、取り除こうという姿勢ならわざわざそんな言葉を使わなくても…と。
でもまぁ、あくまで個人的な意見ですからね・・・。
駄文になりましたが失礼します。
>九条さん
お越しくださりありがとうございます。
元々韓国NC Softから出てきたBHによる作品でしたから、NCの傲慢なやり方には、ちょっとうんざりしていたのです。

そこにきて「顔の見える運営」と謳って、”ユーザーサイドの運営”と期待したわけです。

今運営がやっていることが、ユーザーが必要としている事なのか・・・は疑問ですが、少なくとも「他ではやっていない、新しいこと」なのかもしれません。

本当に必要な”誠意”は、これから発生します。
その時に「顔の見える運営」ではなく、「顔を出す運営」でした。と言われるのが一番悔しいです。

そうならないように、今からユーザーが釘を刺しておく必要があると思いました。

リンクありがとうございます。
今週末にでも、こちらもリンク貼らせていただきたいです。

また、遊びに来てください。

コメントの投稿

非公開コメント


ここまで読んだ貴方は、すごいにゃ!!!www
8月27日(火)FF XIV 正式オープン
◎オープンβ4(終了)
◎アーリーアクセス (終了)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スプリガン牧場
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
当ブログ 千里の一歩 千里の一歩

【ブログ】 召の花道!(シアちゃん) 召の花道!

プラチナリボン運動 プラチナリボン運動

【アルバム】
「ベータ3 一人旅編」

----------------
「ベータ3 出会いと別れ編」
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。