スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんな世の中

お隣の奥さん「すみません。フライパンをこがしちゃって・・・お借りできないでしょうか?」

おばあさん「はいはい。使ってくださいな。」


こんなワンシーンが出てくる童話があったような・・・今となっては全く思い出せない。






今朝、妻が私のフライパンを焦がしてしまった。

私のフライパンはテフロン加工がされていない普通のフライパン。

料理をされる方はご存知だろうが、鉄のフライパンは”じゃじゃ馬”。


最初に強い火力で熱してから油を入れないと、具がフライパンに敷き付いてしまう。

焦がしすぎても、素材によっては焦げてしまう・・・結構な暴れ馬。


これを使い切る(性格を知る)ことから始めないと、”そのフライパン”を駆使できない。

一度、焦がしたフライパンは、2~3日調子が悪い。

これをなだめるのに、にんにくとか、たまねぎとかの具をいためて・・・その繰り返し。


妻は空いているフライパンが無かったから、私のを使ったらしい。

もし、私がその場にいても、妻にはきっと貸さなかっただろう。

使い切れないと判っているから・・・


童話の奥さんは、「上手に焼けるフライパンだった。」とフライパンとおばあさんを褒めた。

いくら隣人とはいえ、フライパンを貸すの?

困っているおばさんの為?

私は、そのおばあさんの「自分のフライパンを他人に貸せる心根」と、我とを比較した。



心が狭かったか・・・



ゲームでは、どうだろう。

貸すと帰ってこないかもしれない装備。

運営もあまり推奨はしないアイテム貸借。


こんな世の中なんだろうな。

せめて、夫婦間ではそんな垣根は取り外さなきゃ。



「私のフライパンをもっと使って。性格を知ってやって。」と言ってみた。















(でも、なだめ役は私がするんだろうな・・・・トホホ)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

まぁたんは旦那に借りたフライパンを焦げ付かせて白い目で見られるタイプです!
ま・・・まぁたん・・・ドンマイ

コメントの投稿

非公開コメント


ここまで読んだ貴方は、すごいにゃ!!!www
8月27日(火)FF XIV 正式オープン
◎オープンβ4(終了)
◎アーリーアクセス (終了)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スプリガン牧場
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
当ブログ 千里の一歩 千里の一歩

【ブログ】 召の花道!(シアちゃん) 召の花道!

プラチナリボン運動 プラチナリボン運動

【アルバム】
「ベータ3 一人旅編」

----------------
「ベータ3 出会いと別れ編」
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。