「MMORPG 初心者こ~なぁ~ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

キャラクターは操作者の鏡

「8月27日まで、あと35日






暑いねw


もう、解けちゃいそうなめきです。

先日、FCで記録係を請けたばかりで、ここの用途も少しづつ
変わってきたところです。




FCの中でも、やはり新鯖らしく、MMO初心者の方々が
いらしゃいます。


そう。

私は宣言したように、彼らと共にこのFF14を楽しんでいく
つもりです。







多くの人と関わって、ゲームをする。

その事への不安もあるようなのです。









今回は、私の経験からお伝えすることがあります。




【回想ちゅう・・・・】



もう6年になる・・・・












(リアル電話中)

私「そんなに脱退?盟主は?」

S「いや、まだなんとも。でも会議でみんな抜けた」





血盟(ギルド)から、ほとんどのメンバーが脱退した事件が起きた。




当時のゲームシステムにおける
血盟システムのバグで宣戦布告状態で、一方的なPvPが可能だった。






盟主は、そんなPvPをメンバーに許すはずも無かった。






PvPを好む主犯格が、事前に根回しをし、会議で一斉脱退。








新しい好戦ギルドを設立。







残った我々は、メンバーを説得するも
”楽しいだろう”方を脱退者は選択したつもりだったから
聞く耳なんて、持ち合わせていなかった。






そりゃ、そうだ・・・







しかし、理不尽なバグでのPvPなんて、長続きするはずもなく
人がいなくなった。









それでも、月課金からアイテム課金へ変更し存続を図る運営。






・・・・・・





そして、数年後、運営はシステムのバグと認め、修正。

なぜ、あの時、多くの意見を運営は聞かなかったのか・・・










例えば、PK(プレイヤー・キル)はシステムに認められたプレーであり

それ自体は「悪」ではない。






そのシステムを「どのように使うか」というキャラクター操作する

「ひとの心」次第で、それは「悪」にもなり、「ロール」にもなる。







「ゲームだから・・・」と思って、道理を外したプレーは



   必ず貴方の人格として、定着する。



SAOのキリトが言ったことは、真理だろう。

肝に命じて欲しい。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私のMMO

「8月27日まで、あと55日




コンシューマー向けハードからIN出来るFF XIV。

MMOが初めて、ってひともいる。

それを迎えるMMO経験者たち。

私は、初めてMMOを経験をしたのは、ウルティマ・オンライン(UO)だった。




「ウルティマ・オンライン」


死ぬと、キャラクターが持っている全てのアイテムを
全てその場にDropする。

蘇生は、町か、蘇生魔法のみだ。
急いで街まで走り、死亡場所まで戻っても、何もない。


「全ロスト」

この恐怖は、経験しないとわからないだろう。





初めてのMMOで、初めて「ギルド」という物に入った。

メイサー(斧戦士)のスキルも揃ってきた、そんなある日。
マスターが私に言った。

「一緒に狩りに行こう」

マスターと名メイジの幹部が付いてきた。
目的地は、蛇がうようよ・・・ドラゴンがウジャウジャ・・・・

でも、この2人の前では赤子同然。
私は、マスターを包帯で回復しならが、ひたすらmobを殴っていた。


リアル、深夜。

メイジの幹部が、ポツリ・・・

「秘薬がない」

UOは、秘薬がないと魔法が撃てない。
回復も出来ないし、移動も出来ない。




当時の私は、仲間を自分の包帯を消費して、HPを回復する
そんなことにも疑問を持つ自己中心的なプレーしか出来てなかった。




しかし、もはや回復手段は、それしかない訳で・・・




どんどん奥地へ追い込まれていく・・・・










最後に着いた高台。
下にはドラゴンがウロウロしている。
ターゲットを取れば、全員死亡。

アイテムをそこらじゅうに、ぶちまけるだろう。















ゲート(テレポート)も出せず、ただ時間が流れる。
リアル、夜が明けてきた。














マスターが、私に言った。


キャラクターをここに捨てる


ここまで、育てるのに
どれだけの時間がかかっただろう・・・

再ログインしても、同じ場所にPOPするシステム。











もう、画面がぼやけてうまく見れない。










マスター「お前、秘薬あるか?」


私「は?」


マスター「あるなら、地面に置け」






3人が、地面にポトリ・・・ポトリ・・・捨てていく。

ごちゃごちゃの中から、秘薬を集めるマスター。




















マスター「3人で合わせれば・・・帰ろう」














青白いゲートが、私の目の前にPOPする。

吸い込まれるキャラクター。




後から、冷静に考えれば・・・

時間が掛かっても、ギルメンで助けにくれてもいい。
フレンドに頼んでも・・・・





そうじゃなかった。




その意味を、狩りで何を私に教えたかったのか・・・




マスター。

もう、あれから随分と時間が経ちますが

私に真剣に向かってくれたこと。

とても、感謝してます。



当時は、PKerとの繋がりもあり、とても楽しく、緊張感のあるギルド
でしたが、今でもあんなギルドにはお目に掛かっておりません。





私も、きっとFF XIVでMMOとは・・・・説いていくのでしょうか。







その身をもって・・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりに このコーナー!!!

うはw

大変久しぶりなのですが、MMO初心者対象のこのコーナー



一般的なMMORPGをやる上で、こんな事に気を付けたら
もっと面白くなるよ!


っていう、大変おせっかいなコーナーですwww





私は、現在「ファイナル・ファンタジー14」のアルファテストに
参加中ですので、ゲームの内容・感想が書けませんので
あくまで「一般論」として、お話を進めていきます。



1.「どこかに必ずある!」

よくクエストを受けると、見たことのないアイテムが
必要だったりします。

「ぇ~・・・なんだよ、これ」

って、私もよく言ったりするのですが・・・
やっぱロールプレイングゲームの性質上、どうしても




「探す」という行為が基本となっています





面倒・・・・

うん・・・わかるw

でも、これをやらないと進めないし、達成した時の感動を
味わってもらいたい!っていう運営側の意向があったりするから
やっぱ、探したほうがいい。と思います。



探し方は、「探す場所が、偏ってないか」「探す時間が別にないか」など
煮詰まったら、別の要因を考えてみるのがBEST!

大した事はいってないのですが・・・

この”視点を変える”って、自分じゃなかなか気が付かないwww

っていうか!


簡単に変えれるものなら、簡単に見つかってますってwwww



2.「羞恥心を投げ捨てろ!」

MMOで、よく「白チャうざい」とか言ってるのを聞きますが
外国人は全然気にせず、バンバン白チャ、叫びを使って会話しますよね。


あそこまでログを流されると、完全に「ブラックリスト行」なんですが

”自分はこうしたい!”
”だから手伝って!”

っていう意思表示は、絶対したほうが楽しいです。



PTマッチシステムが、あればそれを使うのが基本ですが
”ポツ・・・”っと叫んでみても、いいのではないでしょうか。


この賑わいこそが、MMOの楽しみだったりするのです。
恥ずかしがらずに!

さぁ!



3.「序盤は装備よりもストーリーを」

よくRPGで、「俺TUEEEEEEEEEEEEEEeeeeeee!」って方をお見受け
するのですが・・・

誰もがSAOのキリト君を演じてみたくなるのですw



ところが、実際は・・・リアルがあるわけですから、そんな全てを
最強に!ってニートな行為は、リアルを破綻させます。


気持ちは、「長く付き合うつもりで」。


そうすれば、初期から装備をガチガチに揃えたりすることの
無駄が理解できるかと思います。


案外、クエストで武器や装備がもらえたりするものです。


なが~く付き合える、そんなMMORPGに出会えたら、
きっと楽しいかと思いますよ。



続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヒーラーは誰のもの?

今夜、2ndでIDに行ってきました。

その時のこと。



最初の戦闘が終わって、ヲリさんがいきなり

「ヒーラーは誰を回復してるの?」
「教えてくれないと行動できない」

と言いました。


そこで、PTメンバーは皆凍りついたのは言うまでもありません。


「俺を回復しないで、だれを回復してるの?」


ぉぃぉぃ・・・
そこまで、言うか・・・

言葉が多少、過激ではありますが
彼(?)の言っている意味は「盾を回復すべきでしょ」と
言いたかったようです。


ヒーラーさんは、mobに追われていて回復が遅れたようですが
回復自体はHPの減少を見て、行っていたようですが・・・


問題は、無いように思えたのですが、彼にとっては気に入らなかった
のでしょう。



ヒーラーな私は、「盾重視で回復」の基本スタンスはあります。
盾が沈むとPT全体が沈みかねない事は十分理解しています。

が。

状況もあると思うのですが、「俺を回復しないで・・・」と言葉に
出して、言うことかな?


@は、言い方なのでしょうね。
「すみませんが、もう少し厚めにヒールお願いします」とか。


所詮、動かしているのは「人」なのですから、空気が悪くなる
釣りは止めてほしいですよね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「信頼」は一方通行ではない

今回は、みんなご存知「運営」についてのお話です。


TERAの運営は、HAN GAME内で提供する形で存在しております。

特に、MMORPGにおける初期投資額は非常に多額の負債であり、それをいかに返済していくか・・・

運営も手腕を問われるところです。


前にプレーしていた運営は、ユーザーの意見は全く聞かず、己の信ずるがまま・・・・

まぁ、とは言っても、今更どうしろと?!みたいなタイミングでしたけどね。

修正不可能だったのでしょう。


更に、その前のゲームでは、アカウントハックが大流行!

原因が不明で運営も手を出せない状態が長く続き、プレーヤーが「どうか無事でありますように・・・」と

祈りながらログインしていた。


こんな運営に対して、我々ユーザーから「信頼」は決して得られないだろう。



では、TERAはどうなのか?

正直、わからない。

だって、まだ始まったばかり。

運営の理念「顔の見える運営」

これは、本当にすごいことだと思う。



しかし



前例の2社は、ユーザーの上にあぐらをかいて、「まぁ、なんとかなるだろう」くらいの危機感であったが故に

ユーザーから見放された。





最近、ちょっと気になる。

TERAを待つ人たちの行動が。

確かに、全員がTERAを快く思っている人ばかりではない。

しかし、その”流れ”に乗ってしまうと、それは「顔が見える運営」とがんばっている運営の上にあぐらをかいて

「俺はユーザー様!」とBigマウスなだけのユーザーとなり、他のユーザーから見放される。



我々は信頼できる運営を求めているが、運営も「TERAを大切にしてくれるユーザー」と信頼を寄せている。



それを、裏切るようなユーザーにはなりたくない。

TLは、その象徴のようなシステム。




貴方も、私達TLと共にTERAを盛り上げてみませんか?

第4回 TERA Leaderの募集を待て!



http://tera.hangame.co.jp/leader/


bg09.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ここまで読んだ貴方は、すごいにゃ!!!www
8月27日(火)FF XIV 正式オープン
◎オープンβ4(終了)
◎アーリーアクセス (終了)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スプリガン牧場
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
カウンター
当ブログ 千里の一歩 千里の一歩

【ブログ】 召の花道!(シアちゃん) 召の花道!

プラチナリボン運動 プラチナリボン運動

【アルバム】
「ベータ3 一人旅編」

----------------
「ベータ3 出会いと別れ編」
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。